スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリースタイルに挑戦

こんにちは^^

いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。ようやく家の大掃除も終わり、一番の難題だった自室の大掃除も完了しましたよ。なんせ10畳ある部屋で広いのはいいのですが、広いぶん物が散らかり放題で・・・さらに物持ちがいいらしく数年前の雑誌やら使いもしないバッグやら不要なものだらけでして・・・今回思い切ってすべて整理することにしました。すっきり整理された部屋で気持ちよくブログを書いてますw

さて大航海のほうはジパングでの収奪にいったん区切りをつけて帰欧。久々に船大工に転職し今流行のFS造船(フリースタイル)造船に挑戦してみました。

と、その前に・・・アジアにきて収穫が微妙な頭装備品だけというのはあまりにもお粗末なので・・・

ピンクワストラアドミ地図

レアっぽいものをゲットしておきましたw



さてさて、噂のFS造船ですが・・・率直な感想は「いいかもw」です。

今までの造船は決められた材料をあてがい、完成した船はランクに応じて安定していたのですが、このFS造船に限ってはそういうわけではないようです。ではさっそくその概要を見ていきましょう。

・新しくなった特殊造船

船の生産はもちろん造船スキルが必要で、そのランクに応じて作れる船の種類も増減の幅も限られるのは変化ありません。しかし今回大きく変わったのは「特殊造船」の部分です。いわゆるJB(ジョイントビルド)造船からFS(フリースタイル)造船へと大きく仕様が変更になりました。

従来のJB造船の場合は材料として「船体」「帆」「マスト」「砲門」と最低4つのJBパーツが必要だったのですが、今回の新しい特殊造船は「船体」だけあれば船自体は作ることはできます。しかし今回の特殊造船はその「船体」以外に「主帆」「砲門」「兵装×2」を新造時にあてがうことで☆1からオプションスキルのついた船や帆性能、旋回、耐久といった船自体の性能を強化した造船が可能となっています。

※無知ゆえに誤ったことを書いてしまいました。旧JBでは造船にあたってすべての素材が制限されていましたが今回のFS造船では船の種類を決定するのはあくまで「船体」であって、その他の素材はあてがう必要はありますが自由に選択可能という点で大きくことなっているようです。謹んで訂正させていただきます。

新造

つまり従来のJB造船の流れだと、最初の段階でできあがる船の性能は決まっていて「強化」といえばオプションスキルを付与するという位置づけだったのが、FS造船では新造する際の素材の選択によって同じ船あっても性能や性格が異なる船が出来上がる・・・より自由に船のカスタマイズが可能となったのです。

・船の強化

さらにこの強化は新造時の強化を含めると5回まで実施可能となっています。特殊造船で新造した以外の通常の新造船(クリッパーなど)にも強化を施すことが可能です。しかしこの場合は新造時の強化ができませんので強化の回数は4回までとなっています。

また従来は新造時にしか変更のできなかった容量の増減も強化の都度変更することができ、その変更幅も+-5ランクまで可能となっています。ランク19の造船屋が最大増量すると+24%の商大クリッパーを作ることができるわけですね。ただし素のランクを超えた増減を施した場合は性能がダウンするペナルティが発生しますので、副官船長用の船なんかに向いてるかもしれません。

増減幅

ちなみにこの強化については造船スキルは艦隊で共有可能となっています。なので造船スキルがなくても艦隊に造船スキルを持つ人がいればそのランクに応じて強化することができます。最初は「なんで共有が必要なの?」と考えたりしましたけど、後述しますが性能UPはランダム要素があるので造船を商売にするときに自己責任で強化を行ってもらうようにするための配慮なのかな・・・と思ったりしてますが・・・

この強化を繰り返すことで帆性能に特化した船に仕上げるのも、旋回を高くしてグリグリ回れるガレアスにするのも自由自在です。気に食わなければ「初期化」してまた強化のやり直しも可能なので自分で納得できるまで何度でも挑戦することができます。

まさにフリースタイルw

強化




・オプションスキルについて

JB造船時代は設定されたJBパーツを使用してオプションスキルを付与していたわけですが、今回のそれも変更はありません。素材の組み合わせによっては新造時の☆1の状態でオプションスキルがついたりします。しかしFS造船では強化の概念が入っているため「強化しつつオプションスキルを付与」できない場合もあります。性能UPを目指すのかオプションスキルを選択するのか・・・強化の回数は決まっているのでここは悩みどころですよね。

オプション付与

さらに強化素材の中には特定の性能がマイナスされる(かもしれない)ものも含まれているため、どんな船に仕上げたいのかのイメージをしっかり持って準備したいところです。
まだすべてのオプションスキルの構成要素が判明したわけではありませんので、現状ではこれらは試行錯誤してゆくしかないようです。


とまあ、簡単に新しいFS造船についてまとめてみましたが・・・

さあ、これは大変ですよw

なんせ従来のJBで造船した船は一斉に「旧型」に落ちてしまったわけですからねー。今まで最強の性能を誇っていた装甲戦列艦も最速の地位を保っていた大型クリッパーもFS造船により強化された船にはとてもかないません。

それくらい革命的な仕様変更であったと思います。


しかしこのFS造船にも泣き所があります。

それは強化による性能UPは完全にランダムだということです。

たとえばこれ・・・

強化素材

+○○~+○○とかになってますよね・・・つまりこの幅でUPしますよということ・・・言い換えれば蓋を開けてみるまでどれだけ性能が上がったかはわからないわけです。
本当に自分の納得できる性能の船をゲットするには何度もトライ&エラーの繰り返しが必要になってきます。
FS造船で使用する素材は安くはないうえに造船時間もかかりますし強化の費用なんかも考えると・・・^^;
造船スキルの艦隊共有なんかはこのランダム要素によって結果にバラつきがでるため、造船請負の無用なトラブルを回避するためなのでしょう。

まあ、楽しみが増えたといえば増えたのですけど・・・造船ランクも16まで引き上げられてしまったし、これはもうどこまでマゾさに耐えていけるかの世界となってきましたねw

とりあえず試しに「商用クリッパー」「クリッパー」を強化してみました。

試しに強化

どちらも通常の新造船ですので既存の船の強化を施してみました。いずれも1回目の強化で「急加速」がつき帆性能も大きくアップしています。旋回を上げて加速をよくするか、耐波をアップさせて力強い船にするか、はたまたオプションスキルを付与するのか・・・じっくり考えてみたいと思います^^

スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

ボチボチでんな

こんにちは^^

仕事納めも無事終えて今日から怒涛の10連休のスタートです(= ̄▽ ̄=)V

とはいえ、家の大掃除手伝わされたり年始には親戚廻りしたりとかマッタリ航海ばかりできないのが辛いところではありますね・・・あ、部屋の掃除もしなくては><


エルオリエンテがスタートしてもう10日ほど経過しました。いろんな情報が錯綜していていまだにパニック状態から抜け出せていません・・・でもwikiとか見ながら必死で追いつけるよう努力はしているのですよ。
でもまだFS造船南蛮貿易遺跡探検も本格的にやっていないのでなんとも・・・

なぜならずっと洋上収奪していたからでありますw

あ、本題に入る前に・・・私の所属している商会「+Albatrus+」の会長であらせられるトンガさんがついに冒険レベル64に到達しました。2ヶ月ほどひたすら地味に冒険続けていてようやく達成です。そして念願の「大型クリッパー」にも乗れるようになってご機嫌な様子ですね^^

大クリおめ


さて、私のほうはといえば、ひたすら東アジア近海で洋上収奪に没頭しておりました。クリスマスがあったり年末で仕事が超多忙だったりでイン時間は長くはなかったのですけど・・・それでもレアっぽい艦隊をいくつか見つけて挑戦しつづけております。

今回収奪に成功したのはこちらです。

かんざし

かんざし画像

またしても微妙な頭装備と陸戦アイテム^^;

この「かんざし」には回避+1のブーストがついてはいますが・・・苦労した割には><

今回のアップデートで実装されたレアはちょっと微妙すぎますね・・・漕船+2の服は魅力的ですけどいまだゲットどころかNPCのめぼしすら付いていません。

傾向としては固定湧きNPCの編成違いが多いように思われます。何種類かレア湧きの艦隊はみつけてはいますが、レア収奪には成功しておりません。

そろそろジパングの収奪にも飽きてきたので、FS造船とか他のことにも手を出してみようかと考え中・・・

まあ、ボチボチがんばっておりますw





テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

パニック状態デス

こんにちは^^

ごぶさたしてますがエルオリエンテ、楽しんでますか?

いろいろ仕様が変わってしまって大変とまどっていますが、徐々に詳細が明らかになってきたようですね。でもフリースタイル造船とか実際やってみないとわからないことも多くてこれからも忙しい日々が続きそうです。

今回はエルオリアップデート以後の活動について少しだけ紹介したいと思います。

まずは勅命から・・・

マニラ、人がすごかったですねー。まるで大海戦や大投資戦並みの人だかりでした。今回は「魔女の笑窪」商会長うぃんさんのお誘いで勅命を実施しました。
慣れない陸戦やらやたら強い重ガレアスの艦隊やらで初日から大パニック状態でして・・・


勅命

特に海事の勅命は開始4秒で見事に撃沈さててしまいましたよw

でも皆さんのがんばりでなんとか勅命も達成し・・・

東アジア入港許可

日本へ行けるようになりましたw

ヨーロッパに戻ってからは遺跡探検なんかも実施。

遺跡探検

なんかよくわからないまま進めてとりあえずルクソールの8階までやってみました。この遺跡探検、新しい陸戦の練習なんかにも向いてる感じですね。ソロだと少し厳しいですが、皆でいけばそれほど苦労はしませんでした。罠スキルの使い道やテクニックの組み合わせなどイロイロ楽しそうな要素満載で陸戦も人気出そうですね。応用早めに上げておいて正解でしたw

その後は再び東アジアに移動し、日本の街を発見。

長崎、堺、江戸は予想されたとおりでした。

江戸城

江戸で伊達政宗様と面会し、無事にレベル制限の解除にも成功。

裸足

上の写真の赤丸にご注目ください。このときmog-sanはグリーヴを装備していたのですが、きちんと素足で屋敷に入ってました。こういうところの芸は細かいですねw

今後は南蛮貿易の許可を得るために進物なんかもしなくていけません。


でもまあ、その前に・・・

収奪

やることがあるのですよw


短い時間でしたが、東アジアで収奪を実施してみました。上の写真なんかはまあ通常湧きの雑魚からの収奪なのでアレなのですが、なんとかレアらしき装備品を二つほどゲットしましたよ。

東アジアレア

微妙な・・・

どちらも微妙な・・・^^;

左の「チョルリプ」には保管+1、右の「通天冠」には戦術+1のブースとがついています。他の方のブログなんかを見渡してみてもやはり微妙な頭装備品が多いようですね。中には「漕船+2」の♀専用服なんかもあるようですが、まだまだ詳細は不明です。
そろそろレシピの情報なんかも出てくる頃かもしれませんが、当分は自力でレア見つけてゲットするしかないですね。

大変な作業ですけど未知のレアはワクワクしますw


まあ、こんな感じでエルオリもマイペースに楽しんでいますよ。

次回も(おそらく)エルオリアップデートについての話題になるかと思われます^^

それでは今日はこの辺で。




テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

El Oriente

こんにちは^^

とうとうやってきましたね。待望の大型アップデート「EL Oriente」

どうやらメンテ中でもクライアントの先行ダウンロードができるということですので、いてもたってもいられず早速ダウンロードしてきました^^

エルオリタイトル


タイトル画面に富士山なんてちょっと違和感感じたりしますけど、長いことクルスの画面を見慣れていたせいかとても新鮮です。
OPも新しくなり日本を前面に押し出した感じになってますね。使いまわしも多いけどw
伊達政宗って意外と若いんですねー。日本の町並みにやはり紅毛人は似合いません・・・

造船スキルの引き上げレベル上限解除など少しゲンナリする内容もありますけど、また新たな気持ちでスタートできるので楽しみにですね。まだまだDOLから抜け出せそうもありません。

明日からまたお願いしますね~^^





全然DOLとは関係ないのですが・・・ブログに動画なんかを載せてみようかと思いまして少し実験してみました。

この季節、「恋バス」にはいつも癒されております。ヤイコやっぱかわいいわw



テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

クマっクエっ

こんにちは^^

クリスマスも近づいてきましたが、DOLの世界ではすぐ目前に迫ったエルオリエンテの話題でもちきりのようですね。
確か去年の今頃はクリスマスイベントがあってチーズを運んだりしてたような・・・

さて、今回は以前より密かに進めていたプロジェクトについてご紹介したいと思います。

その名も「クマプロジェクト」←そのまんまw

ことの始まりは・・・夏ごろでしたでしょうか?セビリア商会「魔女の笑窪」さんの商会長「うぃん」さんからこのプロジェクトに誘われたことに始まります。

「うぃん」さんの裏キャラ「るーず」さんは実は名うての冒険家なのですね。そのるーずさんがクマに挑めるだけのスキルが身についたということで、どういうわけか冒険とは無縁のmog-sanをこの連クエに誘ってくれたんです。

当時はクマクエについて全然無知だったのですが、よくよく調べてみると、それはもう孔雀レシピに匹敵するくらいの壮大な連クエのようで、同じく参加するメンバーの都合に合わせて気長にやっていきましょー、ということでスタートいたしました。

事前にメール等で予定の日を決めて、全員でクエをこなしていく形をとっていたのでですけど、なかなか5人の都合が合う日もなくて気がつけばプロジェクト開始から約半年ほど経過してしまいました。
それでもなんとか後半戦くらいまで突入できるようになったので、今回ご紹介したいと思います。


まずはこの「クマプロジェクト」のメンバー紹介から^^

・隊長「るーず」

隊長

ロリ好きと寝オチがトレードマークの「ういん」おじさんの裏の顔。一見頭髪がないように見えますが真偽のほどは不明・・・いつも隊員をクリッパで引っ張ってくれる頼りになる隊長です^^
ちなみに名前の由来は「うぃん=勝ち」、「るーず=負け」からだそうです。実はもう一人いるようなのですが詳細は謎につつまれています。

ブログはコチラ・・・「Tomorrow is another day」 管理人:さすらいのうぃんさん

・隊員「トゥ」

父ちゃん

魔女エクのアイドル的存在。魔女エクに加入したきっかけは容姿をみていただければわかるかと思いますw
mog-sanとの出会いはトゥさんがアガラス海辺りで迷子になっていたところ、たまたまうぃんさんと一緒にいた私と合流したのがきっかけ。
あれからずいぶん時間がたち、いまやプロジェクトチームきってのナマモノハンターにまで成長されました。

愛称「父ちゃん」

ブログはこちら・・・「迷子連絡ペットつき」 管理人:トゥさん


・隊員「ケレベッキ」

ケレさん


芸術とコーヒーをこよなく愛するお姉さま。いつもだれかのボケでコーヒーを吹きそうになっていますw
DOLでも当然のごとく「美術」は極めており、絵画のオーナメントもほぼコンプされているそうです。
以前は魔女エクに在籍されていたようですが、今は独立されて自らの商会「Illuyankas(通称イルヤン)」をもつ女大将でもあります。また稀に見る爆乳の持ち主で巷では「叶姉妹かケレベッキか」という論争まで勃発しているようですが・・・^^;

愛称「ケレさん」

ブログはこちら・・・「La Mer」 管理人 ケレベッキさん


・お荷物「mog-san」

mog-san.png

このチームの完全なお荷物です・・・なんせ学問スキルはおろか調査スキルも一切持ってませんのでw
ただひたすら追従あるのみ!役にたつこといえば陸戦で敵を蹴散らしたり、PKきたら盾になったりくらいです・・・なんで私を選んでくれたのかは今をもって謎ですw
とにかく足を引っ張らないようにだけ心がけております^^

・・・実はあとお一人メンバーがいたのですが、残念ながらクマを完了することなく引退されてしまったようです。ガレー好きな面白い人だったのですが・・・休止ではなく引退だそうで・・・寂しい限りであります。



以上、全員がブログ持ちという(廃な)メンバーでコツコツと進めている「クマプロジェクト」。現在の進行状況は、もう中盤を過ぎて佳境に差し迫ろうとしています。アフリカ~インドにかけての前提が多いのが特徴なんですが、ヨーロッパで終わるものあったりカリブへ足を運んだり、とにかく移動が多いです。
ですが、辛い移動でも工夫すれば楽しいハイキングになるんですよね。

・・・セビから目的地の街までクリッパーでレースしたり(全員クリッパ持ちです)

・・・ネズミが発生したら誰が一番最初に「駆除」できるか競ったりw

他にもリアルのこととか話したりして楽しく進めていますよ^^

ナマモノ発見物


次回はいよいよ「虎頭の兜」「カメレオン」なんかが入手できるクエが待っています。でもエルオリや年末年始があったりなのでその辺が落ち着いた1月頃の再開になりそうですね。


このメンバーで必ず最後までやり遂げて見せますよ!(私は追従だけですが!)

クマプロジェクトメンバー


オマケ・・・

隊長至福の瞬間


隊長、通報しました!!w





テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

伝説のテノチティトラン

こんにちは^^

もうすぐですね、エルオリエンテ。遺跡探検とか甲板戦とか副官船長とかどんな風になるのか今からいろいろ妄想を膨らましてますw

さて、今回は前回予告したとおり大海戦の結果とエルオリ前の商会イベント「A・B・W」についてご紹介したいと思います。

・第49回大海戦

今回はフラ&イング&オスマン対ヴェネ&イスパの対戦でした。攻略港は・・・・どこでしたっけ?w
とにかく今回もフラとイスパは敵同士になってしまったので、またもmog-sanは野良で参戦します。
今回お邪魔させてもらったのは、ジェノバ所属の商会「シルク・ド・ソレイユ」さんの艦隊でした。

大海戦結果

残念ながら海戦中はいつも必死なのでSSはありません^^;

個人成績は二日目が与13被8、3日目が与8被13という結果でした。だいぶ敵を沈められるようにはなりましたけど、まだまだ撃沈が多いですね。油断から沈んでしまうことも多かったので集中力を持続させることが大切です。
参加させてもらった「シルソレ艦隊」はベテランさんもいれば今後の成長が楽しみな有力株もいたりと非常にバランスのとれた艦隊だったと思います。また機会があれば参加させていただきたいですね^^


・A・B・W

「A・B・W」とは前回も注釈しましたとおり「+Albatrus+冒険ウィーク」の略語のことです。私が所属している商会「+Albatrus+」は冒険嫌いな人が多く、商会長のトンガさんとmog-tanくらいしか冒険してる人はいないのですね・・・そこで冒険嫌いな商会員をつれて冒険レベルの底上げを行おうというのが狙いでした。

私は別の約束もあったので今回は月曜日と水曜日に参加いたしました。まずは月曜日から・・・

月曜日は「地理学」です。地理学はスキル二つで事足りる冒険なので冒険メインでない軍人さんにも人気はあるのですが、いかんせん移動が大変で私もなかなか躊躇していた学問なんですね。でも皆で冒険すれば苦痛な移動もそれほどでもありません。

ガラパゴス

その後はイグアナとかゾウガメのナマモノクエも実施されたそうですが、ちょっと疲れていたせいもあり、私はここでリタイアしてしまいました・・・><

そして水曜日、今回の目玉であるテノチティトランの発見に挑みます。

でもその前にw

暇つぶし

久々にアドミの地図をゲットしました^^

錬金で生産できるようになりだいぶ相場も下がってしまったようですが、まだまだ健在です。本当はレシピが欲しかったんですけど・・・まあ、獲れたからいっかw

気を取り直して・・・

以前買い物に連れていってもらい、「いつか自力で発見を」と思っていたテノチテイトランについに挑むことができるようになりました。

このクエ、前提は簡単なナマモノの地図「オポッサム」の発見だけですが、クエを出すのに冒険名声60000、そして海事名声が10000必要な鬼クエなんですよね。さらに情報を集めるのに艦隊内に社交と警戒が10必要でさらに発見には視認8と考古10が必要となります。そして洋上戦闘ありの陸戦ありの純粋な冒険家には少しばかりイジワルなクエの内容となっています。

テノチクエ

画像では二つのクエのように見えますがこれは実際は一つのクエです。「孤立した帝都」をクリアするとそのままクエ名が「別世界」に変化するようなかたちとなっています。

前述したとおり発見が非常に難しいテノチティとラン・・・希少クエでもありますので、できるだけたくさんの人に参加してもらって発見を共有してもらいたいところです。なので今回は総勢10人(実際は2垢が3人もいる)で発見に挑みます。クエだしはmog-tanしかできませんので、CCや艦隊編成をやりくりしてクエを進めていきます。この辺の進行役は商会長トンガさんに丸投げしましたw

まずはメリダで情報を取得して洋上戦です。

洋上戦

さすが脳筋やら海賊やら収奪家やらがいますので戦闘はお手の物ですね。なんの苦労もく重ガレオン10隻編成の敵を蹴散らすことに成功。そして続いて陸上戦。

アルバラート

このアルバラードを倒さないといけません。おそらく生粋の冒険家なら苦戦するであろうこの陸戦も荒くれ者ばかりのこのメンバーの敵ではありません。一部空気の方もいましたがw

無事全員がクエ情報を取得していそいそと奥地へと足を踏み入れます・・・

テノチ!

そこには以前に連れて行ってもらったそのままの伝説の都市がありましたよ。無口なアステカ人もお元気のようですw

そして・・・

テノチ発見

ついにやりました!テノチ自力発見ですヘ( ̄▽ ̄*)ノ

これでここから先の「アステカエピソード」「ジャガーの服」なんかにもチャレンジできるようになりますね♪
冒険経験も名声もウマウマです^^
貴重なブースト品もいつでも買いにこれますし、酒場の噂になるかもですw

最後は皆で記念撮影^^

記念撮影

普段は模擬に海賊に収奪にとバラバラに活動していても、たまにはこうして一つの目的にむけてがんばるのもいいもんですね。こうした大人数のイベントごとは不得手というか苦手だったのですが、今回はとても楽しめました^^
それもこれも進行から艦隊編成まですべて段取りしていただいたトンガ商会長のおかげです。

感謝してますよ、ホント^^

この日はリアルで誕生日だったこともあり、いい記念になりました。皆さんありがとうございました^^

次はエクスカリバーのゲットへ向けて準備を進めておきますね。


次回は極秘に(極秘というほどでもないですが)進めていた、あるプロジェクトについてご紹介したいと思います。
いよいよこのプロジェクトも佳境に入ってきましたのでそろそろ公表してもいいかな・・・とw

乞うご期待!










テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

ハイになって行こう!

こんにちは^^

相変わらず収奪はお休み中で冒険や生産修行を地味つづけております。今回はそんな地味な活動を簡単に紹介してゆきたいと思います。

・孔雀レシピへの道

以前に何度かご紹介しました「孔雀レシピ」の連クエがとうとう完遂いたしました。途中で開錠足りなくて地図回したり、名声不足でクエが出せなかったり、敵対がMAXで港に入れずクエができなかったり、といろんな障壁もあったのですが、なんとかピリオドを打つことができました。

まずはここから再開です。

永遠に散らぬ花クエ

前回はここで止まってたんですよねー。必要冒険名声が77700以上という鬼クエです。名声も溜まり再挑戦というところでしたが、今度はmog-sanのネデ敵対がMAXでセイロンに入ることができず・・・一緒にクエを約束していたフレには大変なご迷惑をおかけしました><

その後も順調にクエをこなし続けます。さすが、ここまで来るとどれもこれも高ランクのクエが続きます。

宝石大好きw

そして最後の難関クエに挑みます。

思い出を胸に

長かった孔雀レシピの連クエもこれで最後だと思うと感慨深いものがありますTT

孔雀の胸飾り

そして最後の発見にも成功!

あとは孔雀レシピ・・・「高級ドレスの縫製法」をゲットするのみです。この最後のクエはオマケみたいなもので必要なスキルはスペイン語とオランダ語だけになっています。

囚われたのは誰

シュレッテンワルダーとラウルのいつもの二人の会話を終えてアムスの酒場へ向かいます。しかしこの二人・・・ホントに仲いいですねw

無事にクエを達成してヨハンナに報告・・・・

高級ドレスの縫製法ゲット

「高級ドレスの縫製法」ゲット(= ̄▽ ̄=)V

高級ドレスの縫製法

・・・まあ実用性を考えると確かに微妙なレシピなんですが、1キャラ1冊しか入手できないし、ご覧のとおりここへ至るまでは大変な道程を経ないといけないため、販売価格はモード7に匹敵するらしいですね。いずれ縫製を極めるときのために1冊は大切に保管しておきます^^




・シップレックハンター

お次はサルベージの話題です^^

暇を見つけてはコツコツと引き上げていた沈没船が・・・

引上100隻

とうとう累積100隻に到達しましたよ(= ̄▽ ̄=)V

累積引揚数が100隻に到達したということは・・・

シップレックハンター解説

そうです!伝説の「廃」な称号「シップレックハンター」を名乗ることが許されるようになったのですw

シップレックハンター

・・・まだDOLを始めたばかりの頃にフレがこの称号を目指してて、「そんなの絶対無理だし縁がない」なんて思っていたのに・・・まさか自分がこうなってしまうとは^^;

そして注目のこの称号の特典は・・・

シップレックハンター特典

・・・だそうです。

断片の入手率UPは嬉しいですけどあとは微妙ですかね・・・すでに発見物もコンプしてるしモード6の船も出ないでしょうし・・・
エルオリでさらに沈没船の種類が増えてくれれば継続するかもわかりませんが、今後はサブや裏にもサルベージさせて、せめてモード6だけはゲットしたいと考えています。



今週は「大海戦」もあるのでまたまたmog-sanは野良艦隊に潜り込んで参戦したいと思います。
さらに今週は「ABW」(注1)らしく、エルオリも目前ですので、まだまだ本業の収奪には復帰できそうもありません。

海戦の結果や「ABW」(注1)の模様についてはまた改めて記事にしたいと思いますので♪



(注)「ABW」とは「A(+Albatrus+)B(冒険)W(week)」の略語だそうです・・・なんのこっちゃ^^;



テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

mog-tanって実は・・・

こんにちは^^

ここ最近は収奪からめっきり遠ざかってしまっております^^;
そのためブログの更新も停滞気味で・・・収奪ブログでは決してないんですけどねw
まあ、ちょっとインターバルも必要ということでまた改めて再開したいと思いますので。

収奪してないときはたいていが冒険してるんですが、今回はたっきーの冒険レベルを上げたいといこともあり、商会長と宗教学の連クエをしてきました。

詳細は省きますが、宗教学の最高ランクのクエということで発見物のレベルも高く貴重な装備品なんかも入手できます。

ゴリアテ&ソロモン

左の「ゴリアテの剣」攻撃力が95で剣術+1と突撃+1のブーストがついています。攻撃力だけでいえばエクスの次に強力なのですが、ブーストの兼ね合いで主力武器にはなりそうもないですね。でもエリオリアップデートで陸戦が盛んになれば結構な値段で売れるかもしれませんので大切に保管してあります。

右の「ソロモンの指輪」は装飾品でブーストは生物学+1と生態調査+2がついています。一見すると平凡なブーストのようですが、一つの装備品で生物と生態が同時にブーストできる装備はこれしかないため、非常に貴重な品となっています。いずれmog-tanもナマモノに挑戦してみたいので、こちらも大切に倉庫に保管してあります。使用効果があれば言う事なしなんですが、そこまで求めるのは贅沢か。

他にもこの連続クエは高ランクの発見物が目白押しです。

宗教高ランククエ

そして得られる発見物も・・・

高ランク発見物

当然のごとく高ランクなのですw

しかし改めてこうして冒険してみるとmog-tanってすごいですよね^^;

普段は目立たずmog-sanのうしろをチョコチョコと付いて回るだけの存在なのですが、舞台が冒険となると一気に主役に踊りでます。

mog-tanすごい

しかしそんなmog-tanは海事はからっきしでして・・・

沈んだ

テノチへ行くために戦闘名声を稼ごうと勇んでカリブへ向かいましたが・・・この有様でした><

でもなんとかがんばって戦闘名声も10000を突破!

戦闘名声1万突破

いよいよ自力でテノチを発見できるようになりました。エルオリ前に商会イベントということで仲間数人をつれてテノチを発見してこようと思ってます。

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

mog-san

Author:mog-san
国籍:イスパニア
職業:不詳
マイペースに大航海を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
画像使用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。