スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

El Condor Pasa

こんにちは^^

本年も仕事納めして家の大掃除も完了し、ゆっくりまったりと寝正月の準備をすすめております^^
来年にはいよいよ北米が実装されるそうで、いよいよDOLの世界も新時代に突入のようですね。サービス開始して5年ですか・・・すごい息の長いゲームですね。私も始めて2年半くらいが経過しましたが、全然遊び尽くした感じがしないばかりか、あれもしなきゃ、これもしなきゃという具合で・・・まだまだ抜け出せそうにありません^^;


さて、今回も冒険ネタで進めていきたいと思います。今回チャレンジしたのはコンドルの連クエです。連クエといえば孔雀レシピとかクマ装備とかが有名なんですけど、このコンドルのクエも前提が非常に多いDOL屈指の連クエのひとつです。


本題に入る前に・・・

以下の動画を再生しなが読み進めると感動が倍増しますよw





では本題へ・・・

私の所属している商会+Albatrus+の会長であるトンガさんは以前は冒険家さんでして、特にナマモノにかけてはかなり精通しておられます。その中でも鳥類に関しては並々ならぬ執着をお持ちのようで商会の名前+Albatrus+も「アホウドリ」という意味らしいんですね。

そんなトンガさんがナマモノをはじめるキッカケとなったのがこのコンドルの連クエらしいのです。私にはそんなロマンとか全然わからないんですけど、商会長がたどってきた道のりを今回なぞって参りました。


このコンドルの連クエの前提は以下の通りとなっています。(参考:+Albatrus+


 クエスト名、地図名    学問       発見物

・美しい羽根のチョウ    生物学R7    ニジイロシジミタテハ

・七色の鳥の地図      生物学R5    ナナイロインコ

・扇のある鳥の地図     生物学R5    ヒオウギインコ

・青色に染まった鳥     生物学R7    アオコンゴウインコ

・七色の鳥         生物学R10    コンゴウインコ

・約束した空の色      生物学R10    スミレコンゴウインコ

・百獣の王         生物学R11    ライオン

・足の長い虫の地図     生物学R6    タテヅノカブト    

・槍を持った虫       生物学R9    ネプチューンオオカブト

・力強い四肢        生物学R11    ヘラクレスオオカブト

・樹上の狩人        生物学R8    ヒョウ

・黒い猛獣         生物学R9    クロヒョウ

・山猫の地図        生物学R2    オオヤマネコ    

・黒耳の獣         生物学R5    カラカル

・猟犬           生物学R7    サーバル

・危険な雲         生物学R9    ウンピョウ

・インド洋の大きな島    地理学R3    マダガスカル島

・カリカットへの道標    地理学R4    セントマリー岬

・アフリカの巨木      生物学R3    バオバブ

・白と黒の縞模様      生物学R4    ワオキツネザル

・黒い毛の生物       生物学R4    クロキツネザル

・襟の色          生物学R5    エリマキキツネザル

・マダガスカルの王者    生物学R10    フォッサ

・精霊の舞         生物学R6    シファカ

・森のコーラス       生物学R8    インドリ

・馬のような鳥       生物学R5    ダチョウ

・先人の足跡        地理学R8    ヴァン・ディーメンズ・ランド

・長く白い雲        地理学R8    アオテアロア

・幻のチョウ        生物学R11    キプリスモルフォ

・金色のサル        生物学R12    ライオンタマリン

・謎の光          生物学R11    プラチナコガネ

・怪鳥           生物学R13   エピオルニス

・怪鳥再び         生物学R15    モア

・天空の王者        生物学R13    ハルパゴニルスワシ

・伝説を追う資格      生物学R14    トキイロコンドル




・・・いやはやすごい量ですよね^^;

これで前提が35個あるそうです。でもよーく見ると一部クマクエと前提がかぶってたりします。そして私がこのコンドルをやってみようと発見物をチェックしていますと・・・

ほとんどの前提が終わっていましたw


で、今回挑戦したのは上記リストの赤字のクエ3つ・・・いずれもナマモノ最高峰のクエとなってます。

特に「怪鳥再び」とかはアテネでクエ請けてロンドン経由でワンガヌイで発見とか移動だけでも凶悪なクエとなっています><

ですがラパヌイ発見で長距離移動に免疫のついてしまった今の私にはなんてことはありませんでしたよw


最後の前提
↑よゆうよゆうw



こうしてすべての前提を終了させいよいよ・・・・

優雅に舞う巨大鳥

最後となるクエ「優雅に舞う巨大鳥」のクエに挑戦です。最後のクエなんですけど要求されるスキルランクは控えめでリオ請けコピアポ発見というシンプルなものでした。

ですがここまで来る道のりが・・・私は特に意識せず前提終わらせていたんですけど、最初からコンドルの発見を目指していたトンガさんは感極まったことでしょうね><


そんなこんなで・・・

発見成功


発見成功!!!


・・・あれ?


そうなんです、実は一番肝心の発見のSSを撮り損ねてしまいましてですね><

まあ、その代わりといっちゃなんですが、こちらのSSで代用させていただきますねw


20091208092839b43.png
(出典:+Albatrus+)


まさしくアンデスの大空を優雅に滑空する巨大な鳥・・・コンドルですね。

この連クエをやってる間はずっとBGMに「コンドルは飛んでく」を流していましたw


さて、これにてナマモノはいったん終了します。次はまだ終わらせていない伝説の武器クエなんかに挑戦してみようとおもってます。

最近冒険ネタばかりでですね・・・でも冒険面白いですw


では今日はこの辺で^^


スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

師走ですね

こんにちは^^

いよいよ年の瀬が迫って参りましたね。2010年はなんかアッというまに過ぎ去ってしまった感じがします。

日々単調な生活がそうさせてしまってるのかもしれません・・・うーん、そろそろなにかを壊さないとこのままどんどん歳を重ねていってしまいそうな・・・漠然とした不安を最近感じています><

「マイペース大航海」も開設からはや2年が経過しようとしています。最初はフレに触発されてなんとなく始めたブログなんですけど思いのほか好評をいただいたようでアクセス数は30万に届きそうな勢いです。たまに過去の記事なんかを読み返したりするんですけど・・・内容はいたって支離滅裂で文章もつたないし、よくこんな恥ずかしい日記を晒し続けてるものだと我ながら恥じております^^;

まだまだDOLはやりつくしたわけではないので当分はこの日記も続きそうですが、少し更新の頻度は減るかもしれません。楽しみにされている方もいらっしゃるかもしれませんが、マイペースに更新していきますので、今後とも末永くお付き合いくださいませ。



今回は雑多なネタをご紹介したいと思います。

まずはこちらから・・・


・サンタ服ゲット


ライブイベントは普段やらない人なんですけど、今回は噂のサンタ服がゲットできるということで少しやってきました。

サンタ服

商茶ではミニスカサンタの話題で持ちきりで特にアゲ○ネンとか6太さんのヲタツートップが食いついていたようですが・・・どうせサンタのコスチューム配るならトナカイのペットとかあってもよかったかもですね。

他にもポイントで過去に配られたクリスマスツリーや雪だるまなんかもゲットできるので、この季節はアパをクリスマスに装飾してマッタリするのもいいかもしれません。


お次は・・


・安土アルバムコンプ


遺跡ダンジョンが実装され、しばらくしてメモリアルアルバムにてここからゲットできるアイテムなんかが登録されるようになったのですが、ようやく・・・

古城に眠りし財宝コンプ

兼元入手

「古城に眠りし財宝」コンプです(= ̄▽ ̄=)V

うぃんさんの安土合宿に連日参加したり、トンガさんのウマウマ乗車券ダンジョンツアーに寄生したりと折をみてコツコツ集めていましたが、今回ようやく全部そろえることに成功しましたよ。

コンプの報酬は日本刀「兼元」です。

性能はご覧の通り。

兼元性能

日本刀のなかでは最高の性能です。攻撃力85はエクスや強化武器には遠く及びませんけど、職縛りがないことや、ブーストが優秀なので会得をあえてタルワールに続く得意武器に仕上げたいと思います。

なによりカッコイイですしねw

他にもダンジョン関係のメモリアルは中途半端に放置しているので貪欲にこれらも揃えていきたいと思っています。


そしてそして・・・

・mog-tanのクマクエ終了

クマクエ終了

mog-sanに続いてクマクエ完結です^

mog-sanはまさに「寄生」でなんにもしてなかったんですけど、今回はmog-tanで自力でがんばってまいりました。
クマ装備はこれで手元に3セット揃うことになります。正直所持枠も厳しいのでもし欲しいという方がいらっしゃいましたら気軽にお声をかけてくださいね。格安でお譲りしますよw

っていうか完全寄生の人が一番目立つ位置でSSに収まるってどうなんでしょう^^;



さらに・・・


・かづびぃの戦闘レベル解除イベントです。

海事制限解除
↑なぜか当事者が沈んでます^^;

解除クエは自分のも含めてこれで5回目くらいでしょうか・・・もう手馴れたもんで最初は苦戦した3戦目もまったく苦になりませんでした。これでかづびぃも心置きなく海事修行に集中できるので装甲戦列も近いですね。16門時代には無印戦列だと性能的にかなり厳しいので早く装甲に乗り換えてCLなんかで活躍してもらうのを期待します^^

そしてふと気づいたんですが・・・


ド・グラモンの船についてる紋章・・・かっこいいですよね。これなんて紋章なんでしょうか?
いままで見落としていたんですけど、とても気に入りました。情報知ってる方いらっしゃいましたら教えてくださいませ><

謎の紋章


こんな感じでリアル同様ダラダラと過ごしております。
BCが一段落ついたらまたmog-tanで冒険にいそしみたいとも思っていますし、久々に収奪なんかもしてみたいと思っていますし・・・やること多すぎてちょっと迷ってる今日この頃です^^;


クリスマスや忘年会、年越しといったイベントが続きますので、ゲームもいいですけどリアルの方も充実させていきたいと思ってます^^

それでは今日はこの辺で♪




テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

冒険ヤローな日々

こんにちは^^

寂しかった誕生日も終わり、この週末はまったり冒険にいそしんでいます。

最近はめっきり収奪から離れて冒険ヤローの真似事してるんですけど、やり始めると止まらなくなりますよね。
そこで冒険ヤローの皆さんが愛用している「大冒険」というサイトに発見物を登録して全体の進捗を確認してみることにしました。


◆発見物種類別達成率
種類総数発見カード
港・集落17617297.73%17096.59%
地理2605721.92%5721.92%
史跡372156.76%2054.05%
宗教建築301136.67%1033.33%
歴史遺物31714345.11%14144.48%
宗教遺物2114923.22%4923.22%
美術品131129.16%96.87%
財宝24210041.32%10041.32%
化石32618.75%618.75%
植物1031312.62%1211.65%
虫類591322.03%1322.03%
鳥類982727.55%2727.55%
小型生物802126.25%2126.25%
中型生物863034.88%3034.88%
大型生物541527.78%1425.93%
海洋生物1113027.03%3027.03%
総計202772035.52%70934.98%


けっこうmog-tanで冒険してたと思うのですが・・・

進捗率たったの35%><

発見物コンプとかどんだけヘンタイなんでしょうか^^;

分野別に見ると、やはり考古・宗教・財宝関係は強いですね。逆に美術・地理・生物は弱めです。

というわけで・・・

苦手分野克服期間ということでその辺を中心にクエをしてきました。



1時間目<地理>

私はリアルでも地理は苦手でして、DOLでも測量使ってるにもかかわらずチュニスとピサコチンとカリカットなんかを間違えてしまいます。

地理はメンドクサイ冒険の中でも一番めんどくさいので今までずっと避けていました。でも論戦ではけっこう重要なコンボが多数あったりとここへきてやらざるを得なくなってきたんですよね・・・

そんなわけで・・・今回もコンボ中心にクエをこなします。

まずはこちら・・・

エメラルドの首飾り


続いてこちら・・・

マゼランの道程


さらにこちら・・・

神の岩


いずれもポイントの高いコンボです。またレパートリーが増えました。でもこれらのカードはロストすると回収がとても大変なのでアカデミーには組み込めないかな^^;


そして地理といえば「ラパヌイ」の発見が一応目的となっています。ラパヌイを発見しておけばその後の派生クエでさらなるコンボのネタや経験ウマウマのクエも請けれるようになりますので、がんばってやってきましたよ。

星を見る島

この「ラパヌイ」の連クエはとりあえず移動距離がハンパじゃないです。すべてジャカルタでクエを請けないといけないので発見してはジャカルタに戻りの繰り返しで・・・最後のほうはなんか慣れちゃって苦痛に感じなくなりましたw

ジャカルタから東に長い長い航海の末・・・

ラパヌイ発見成功!

ラパヌイ発見成功!!(= ̄▽ ̄=)V

ついでにこんなのも貰っちゃいました^^

南太平洋横断航路図入手

南太平洋航路図性能



その後ジャカルタに戻って奥地クエを請けます。

ここには伝説のアレが立ってるんですよね。

モアイ!

ついに、ついにモアイを拝むことができましたよ(π0π)

冒険家にとってはこの地に到達することも目標の一つですもんね。ここからさらに派生して高難度のクエが続きますので、また挑戦してみたいと思います^^



2時間目<生物>

さて、続いては生物の時間です。ナマモノも地理同様移動が特にメンドクサイ学問になりますけど、これについては割と好きかもしれません。
前回はmog-sanで寄生してクマクエを完遂しましたので、今回はmog-tanで自力でやってきました。

クマクエも以前からご紹介している通り非常に前提の多い連クエでナマモノを志す人の目標のような位置づけになっています。さらにその連クエの途中で「カメレオン」「虎頭の兜」といった貴重な装備品をゲットできたり、レンジャー転職の前提になっていたり、なにより「クマの着ぐるみ」を入手できるので大人気なのです。

正直移動だけでも大変なので足として商会長のトンガさんを拉致・・・まだトンガさんもクマを全部終わらせてなかったので最後までお付き合いしてもらうことにしましたw

足

以前からちょこちょこと前提はこなしていたので、今回はラストスパートです。クエは「悪魔の使い」「白き神の使い」から。先ほど紹介しました「カメレオン」「虎頭の兜」が入手できるクエですね。さらにさらに、この二つは強力な20ポイントのコンボのネタにもなるんですよ。

悪魔の使い

白き神の使い

いずれもナマモノクエでは最高ランクになるクエとなっています。移動もめんどくさいですけど、得られる経験値も破格です。mog-sanでは真っ赤だったこれらのクエもmog-tanの手にかかればお手のものです(教導書使ってるのはナイショ)

そしてほどなくして・・・

カメレオン&ホワイトタイガー

無事発見に成功しました!

もちろんこれらのクエでゲットできるアイテムも嬉しいのですが、それよりも・・・

このコンボを組めるほうが嬉しかったりしますw

神と悪魔

20ポイントの凶悪コンボです^^;

次回はいよいよレンジャーの転職とクマ装備ゲットですね。お互いの予定がありますけどできるだけ早く完遂したいと思います^^



3時間目<美術>

後回しで^^;


まあ、こんな感じで最近はドップリと冒険三昧の日々をすごしております。mog-tanの冒険レベルが64になるまでは冒険中心の活動になるかもですね。

マネキンの収奪も途中で止まってるし、新しいダンジョンが実装されたりするそうですし・・・まだまだやることが尽きません^^;


それでは今日はこのへんで^^



~オマケ~

飛んでる
↑空飛ぶクリッパ^^;

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

猛省

こんにちは^^

今回は先日行われましたCLについてです。というか自分自身への戒めがメインです^^;

前回のCLはAリーグで参加してまさかの全敗という散々な結果となり、かなり意気消沈しておりました><
で、今回は当初は2ランクさがってCリーグでの参加と予想していたのですが、参加チームの加減なのかBリーグでの参加となりました。

結果は2勝7敗。またしても大きく負け越してしまいました><

16門になってからというもの模擬ではいい結果が残せておりません。答えは簡単でいままでは船の耐久が高かったため、1度や2度クリをもらっても簡単には沈まず、ジッと耐えて数少ないチャンスをモノにして勝利してきたわけですが、16門になってからは1度のミスが命とり・・・5対5の対戦では先に落ちたほうが圧倒的に不利になるため、劣勢のままズルズルと負けていくパターンがほとんどでした。

模擬が終わった後は反省会とかして次回につなげていくのですが、いつも言われることは味方へのフォローです。攻撃よりも防御が優先というわけですね。

これは当然の話で前述したとおり5対5では先落ちしたほうが圧倒的に不利なわけですから、落とすよりまずは落ちないことを優先しなければいけません。

狙われてる味方がいれば白兵でフォローに入り旗が孤立しないように周囲を守る。

でも実はこれ、出来て当たり前の話なんですよね。これは艦隊戦をする上で大前提なんです。

強い艦隊はこんなこと誰しもが意識せずにこなしてると思います。その上で機を見て一気に勝負をかけてくる・・・こんな感じだと思います。
実際練習模擬やなんかではるかに格上の相手と対戦する機会もありますが、さすがにフリーで抜け狙わせてくれることなんてないですし、逆に相手をフリーにしてしまうことばかりです。

+Albatrus+はまだ模擬を始めて日が浅く、メンバーも脳筋の集団ではありません。ですが仮に上記の前提ができていたとしても・・・+Albatrus+に決定的に経験が不足していると思います。

これは私個人にも当てはまりますが・・・ビィさんの動画とかで見返してみて相手がお尻向けてるのにタゲることなく明後日の方向に意識がいっていたり・・・特定の相手に固執してフォローが疎かになったりと・・・またお互いの意思疎通なんかもまだまだです。パス出ししようとしているのにポジションにつけなかったり、逆に維持してるにポジションに入ろうとしたり・・・状況が読めてないんですね。

ほんと見ていて恥ずかしくなります><

さらに言えば個人の技量なんかもまだまだ不足しています。これはスキルランクや船の性能云々ではなく、例えば抜け精度(タイミング)であったり、白兵の入り方であったり、回避操船であったり、スキルの選択であったり・・・

高耐久に守られていた14門時代には隠れていた部分が16門になって顕著に現れてきた感じがします。

その結果、チャンスを生かしきれず序盤で先落ちして数的不利な状況で手も足もだせないまま敗北・・・最近の負けグセの要因はこんなとこだと思います。こんな調子だといつまでたつても上位に食い込むことはできないでしょう。

この状況を打破するためにはどうすればいいのか・・・言わずもがなですね。

支援やフォローはできて当たり前。まずはしっかり自分自身を鍛え上げること。その上で艦隊の中での役割やポジションが確立されてくれば自ずと戦績も上がってくると思います。

以上、文章ばかりで面白くもなんともない今回の記事でしたが、自分自身の戒めとして残しておきたいと思います。









テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

Logic Fight

こんにちは^^

リアル話で恐縮なんですが、12月9日は私の24回目の誕生になりますー。なにやら商会員の皆様が高価なステキな誕生日プレゼントを用意してくれるみたいなので、いまからとても楽しみです^^

さて、今回はタイトルの通り「論戦」の話題でいきたいと思います。

論戦は最近すこしハマったコンテンツでまだまだ深くやってないんですけど、面白いですよねー。

ルールはとっても簡単なのに非常に奥が深くて模擬や収奪なんかと同様にやりこめる要素たっぷりだと思います。

論戦楽しい^^

詳しい遊び方やコンボについては以下のサイトで詳しく紹介されていますので、ご参照ください。(勝手に紹介しちゃってすみません><)

「ぽっけの論戦入門」 管理人:ぽっけさん

「論戦デッキビルダー」



そしてフレのうぃんさんが会長を務める商会「魔女の笑窪」ではこの論戦イベントを定期開催されています。

私も前回出場させてもらい、論戦の奥深さに目覚めてしまったわけですが、さすがに冒険をメインに楽しんでいる方たちは強いですね・・・同じポイントのカードなのになんでこんなに差がでるのか><

今回は「第4回魔女エク論戦大会」に+Albatrus+商会で殴りこみをかけてきました。

魔女エク論戦大会

参加したのはトンガさん、ぱんちょさん、まいぴーさん、そしてmog-tanの4人。トンガさんとまいぴーさんは冒険レベル64↑の冒険ヤローです。上位を+Albatrus+で占拠してやろうと意気込んでいきましたが・・・

結果はこちらに詳しく出ています^^;


「旅心wiki」 印度の旅心商会wiki


本当は+Albatrus+からもう一人ルパーンさんが参加予定だったのですが、あいにくの不参加・・・空いた枠に飛び入り参加したルシタニアの商会長おににさんが優勝という結果となりました。

我らが雑・・・商会長のトンガさんは惜しくも4位。決勝ラウンドに進出した6名のうち4名が商会長というまさに商会の威信をかけた勝負、見物でしたねw

賞品も超豪華で参加者全員に「淡水旅装」をプレゼントされたりととても楽しく過ごせました。

運営のエルレイナさん、トゥさん、ありがとうございましたー。

次回は+Albatrus+からも賞品の提供をさせていただきますので、またよろしくお願いいたします^^

魔女エク論戦大会記念SS
↑前列にロリキャラが並ぶのはさすが魔女エクですw


そしてその1週間後・・・・

冒険ヤローの祭典「アカデミー」が開催されます。


今回のアカデミーは200PTデッキということで、まさしくカードの質が勝負を分ける高レベルのアカデミーとなります。
土日に行われたアカデミーでしたが土曜日はCLと重なったため不参加、日曜日だけの参加となりました。

150PTや100PTではコンボの種類と運が大きく勝敗にかかわってきますが、200PTになるとコンボを決めても力負けすることもあり強いカードとコンボのバランスが重要になってくるんですね。まさしく「論戦」最高峰の舞台です。

コンボの応酬

結果は9勝5敗1分・・・惜しくも10勝には届かなかったです><


でも今回は内容的にはよかったと思います。コンボが決まらない時やカードロストしたときの対策をしっかり考えておいたので、負けても最後までデッキは弱体化しませんでした。

まあ、それでもけっこう痛いカードをロストしたんですけどねw

前回のアカデミーから仕様が変更になり、5勝以上すれば褒章がもらえて宝冠ゲットのチャンスがあります。10勝以上なら褒章を自分で選べるみたいです。

今回の褒章は・・・

アカデミー褒章

こちらになります。恐る恐る開けてみると・・・

橙色の宝冠

橙色の宝冠ログ

きたー!「橙色の宝冠」ゲットです(= ̄▽ ̄=)V

性能は貴重な開錠ブースト付きですよ。これで開錠ブーストアイテムはすべて入手したことになります。まあ、もはやmg-tanに開けれない箱はないんですけど、やはり嬉しいですよね^^

頭上に輝く宝石2個目


これで宝冠アルバムふたつ目の登録成功です。

某SS掲示板ではメモリアルコンプの宝冠の性能が出ていましたが、まだまだ先は長そうですね・・・これからもアカデミーには継続して参加したいと思います。

さて、明日からまたカードの回収にいそしまねば^^;

では今日はこのへんで♪


テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

造船カンストと大型スクーナー

こんにちは^^

もうすっかり冬ですねー。あの暑かった夏からアッというまに冬になってしまった感じがします。すでに朝はファンヒーター全開でないと起きれない状態です^^;

さて、11月のアップデートから毎日もらえる「おみくじ」。みなさんもやられていることとは思います。そこから出るアイテムはトンガのヴェールなんかでも非常に有用なアイテムばかりで、お金がどんどん減っていくにもかかわらず毎日引いてしまっております^^;

そんな中でもとくに人気があるのがこちら・・・

緊急造船依頼書

「緊急造船依頼書」ですね。一時は1個10Mとかのシャウトがあったほどの人気アイテムで私もこれが欲しくって酒場に通っていました。

このアイテムの素晴らしいところは造船ならではの「浮き」の時間が不必要ということ・・・つまり一般ユーザーにとって一番貴重な「時間」を短縮できることにあるんですね。このアイテムを使えば(材料さえあれば)造船から強化まで数分で完結してしまいます。時間のないプレイヤーにとっては非常にありがたいアイテムだと思います。

そして「浮き」の時間がゼロということは・・・数さえあれば長く辛い造船修行でさえもほんの短時間で終わってしまうということを意味しています。

造船修行の辛さはもはや周知のこととは思います。はるか昔に造船修行について記事にしたことがありますけど、操船修行はひたすら船を造りつづけ数ヶ月は放置状態のまま過ごさないといけません。私も昔にこの造船スキルを15まで上げたんですけど、16に引き上げられてからはさすがにカンストする気にはなれなかったです。

でも・・・この神アイテムさえあれば・・・・w

造船16

ほんの数時間で終わってしまいましたw

邪道!!!人でなし!!!なんて声が聞こえてきそうですけどねw

使った「緊急造船依頼書」の数は197枚・・・熟練度UPのアイテムなんかと併用すればさらに効率よく修行ができますねー。さすがにランク1からこれに頼るのは無謀だと思いますけど、ラストスパートということで使用してみるのもアリ・・・かな?w

そしてカンストした記念に一隻船を新調いたしました。

大スク

いまさら大スク?と言わないでくださいねw

実は私はスクーナー系の船が大好きなのです。戦列艦よりもガレアス・・・クリッパーよりもスクーナーとどうやら縦帆の船が好みのようですね。なんかF-1レーサーみたいなフォルムがかっこいいですよねw

もちろんクリッパーも速いしカッコイイし愛用してるんですけど、クリッパーと同様の航行性能が得られるのなら迷わずスクーナーを選択します。

かっこいいね

いや、このスクーナー、ヤバイですよw

追い風の状況では当然のごとくクリッパーに負けますけど、逆風での速度はすばらしいです。実際この船でセビ~ジャカルタの往路復路で時間を計ってみましたけど、往路では2分クリッパーに遅れをとったものの、復路ではクリッパーよりも速く到着することができました。カリブのような常時追い風状態では仕方ないですが、追い風向かい風と混在するような航路ではこのスクーナーもクリッパーと同様、それ以上の航行能力を発揮してくれます。


もっと突き詰めて世界最速のスクーナーをいずれは完成させたいですねー。

次は装甲戦列かな・・・耐久MAXで網と砲撃装甲のついた最強の装甲戦列にもチャレンジしてみたいと思ってます。

あ・・・重装集めないとw





テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

mog-san

Author:mog-san
国籍:イスパニア
職業:不詳
マイペースに大航海を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
画像使用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。