スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖夜の商会員募集

こんにちわ^^


今日はクリスマスイブでございますねw


いつも通りにインしてる自分が言うのもなんですが・・・クリスマスくらいは家族と、恋人と、友人たちと過ごしたいものです^^;

ふとフレリストを見ると、ほぼいつもと同じメンツがインしてましたw

まあイブだから見栄張ってインしない輩も中にはいるんでしょうけどね。今年は特に3連休という方も多いので独りでクリスマスを過ごさないといけない者にとっては結構ナイーブなイブになってしまったような気がします^^;

まあ、だからこそ・・・


商会員募集

こんなシャウトしてみたりw


というわけでして、しばらく身を寄せていました「航海者の館」さんを抜けだして


「+Albatrus+」を復活させる決意

をいたしましたのでご案内させていただきます^^


前商会長のトンガさんが引退されて早2か月が経ちました・・・共に商会を盛り上げてきた仲間だっただけに引退はとても悲しくて正直一時はなんにもやる気が起きなかったです。そろそろ私も潮時かなと心もよぎったりもしたんですけど、まだまだやり残したこともたくさんあるし、しばらくはのんびり過ごそうかと思ってました。

そして身を寄せていたセビリアの大商会「航海者の館」、私はここで新鮮な驚きを体験したんですよねw

それはこれだけの老舗商会でありながら、新人さんがすごく多かったんですよ。

古い商会はみんなベテラン揃いで会話は結構マニアックなものに偏りがちになるんですけど、航海者の館は商会長の方針であるメインキャラ一人のみということで複垢のベテランさんとDOLを始めたばかりの新人さんが共存してる状態でした。


「造船スキルってなんですか?」

「冒険レベルはどうやって上げればいいですか?」

「○○の転職クエ紹介してくださいー」

「ジェノスクって?」

「やっとインドまで行けるようになった^^」



・・・等々とてもフレッシュな会話が飛び交い、ベテランさんがそれらについてわかりやすく解説、時には一緒にクエしたり手ほどきしたりととても活気があったんです^^


私が初めて入った商会もよく似た感じで先輩に優しく、時には厳しく教えてもらったしてたのですごくなんというか懐かしい感じしました。

そして何よりも会長の存在感といいますか、新人とベテランを上手に融合させた商会運営に素直に感心したんですね。やっぱり六郎さんはすごい人ですよw

長いことこのゲームに浸かってますので、フレもみんなベテラン、造船カンストあたりまえ、一等砲撃スキルカンスト当然、飛び交うお金はG単位といった環境ですので、新人さんとの会話はとても楽しく感じました。

そして思い至った結論は・・・


「よし、+Albatrus+を復活させて新人さんでも楽しくゲームができる商会を作ろう!」


となったのでありますw


一番仲良しで一番好きだったフレの引退はもちろん寂しいです。ですがせっかく共に築き上げた商会です。ここで投げ出すのでなく、しっかりと受け継いで+Albatrus+を発展してゆこうと決意いたしました。

一緒にいた仲間は休止したり他商会に移籍したりとバラバラになってしまいましたが、もう一度メンバーを集めて大きな商会を目指してゆきたいと思います^^



2011年も後何日かで終了します。


プライベートでもゲーム内でもいろいろあった一年だったと思います。何度も心が折れかけたりもしました。ですがこのゲームやっぱり大好きなので頑張ってゆきたいと思いますー。


これからもよろしくお願いいたします^^


メリクリ












スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

リキとクマ

こんにちわ。

のっけからですが前回に引き続いてDOLとはまったく関係ない話から^^;


南極大陸最終回ご覧になりましたか??


もう涙腺開きっぱなしでしたよ><


日曜日はちょっと所用でリアルタイムで見れなかったのですが録画しておいたのを本日鑑賞したしました。

以後ネタバレになります。「まだ録画見てないよーっ」て人は飛ばしてくださいw


8話で置き去りにされた犬たちがバタバタと倒れていく姿・・・いくらドラマだとはいえ心が痛みましたね・・・物語の最初から越冬隊のメンバーと命をあずけあい、過酷な南極を共に乗り越えてきた仲間たちの無残な死は非常にリアルでかわいそうでした・・・

でも何匹かは鎖を外したりして自由の身なったわけですが、その中でもリキと風連のクマのエピソードがとてもよかったので軽くご紹介します。




1.リーダーの意地

リキは芦田真菜ちゃんの飼っていた樺太犬で当初は真菜ちゃんは大好きなリキを南極に行かせることには大反対でした。でも先導犬としての能力を持つリキはその本能から他の樺太犬を指揮して見事に犬ぞりを引かせることに成功します。このリキのイキイキした姿に真菜ちゃんもリキの南極行きを快く承諾します。
倉持もこのリキの存在感とリーダーシップを高く評価し言うなれば犬たちの主人公的な存在でした。

一方の風連のクマはタロ・ジロのお父さんで見た目怖そうな大型の樺太犬、南極に渡った当初はストレスからか他の犬に襲いかかり怪我をさせたりとなかなかに乱暴者でした。そしてクマはリキにも噛みついてしまいます。ビビってしまったリキは委縮してしまい先導犬としての役割を果たせなくなってしまいます。その結果犬ぞりは機能しなくなってしまいます。

ある日、緒方直人さんたちが夜中に遭難の危機に陥ります。酷いブリザードの中で彼らを救いに行くには燃料を犬ぞりで運ぶしかない。しかし犬ぞりはあいかわらずまったく機能しません。そして再びクマは他の犬に襲いかかります。遠目から遠慮がちに見つめるリキ・・・見るに見かねた倉持(キムタク)はクマを叱りに行こうとしますが・・・

その時突如リキがクマに立ち向かって行くじゃないですか!

「リーダーの意地を見せろ!!」

倉持が吠えます!

激しい格闘の末にリキがクマの喉元に噛みつきリキはクマに勝利します。


「ワン!!!」(さあ、行くぞみんな!!!)・・・そう聞こえましたww


すると他の犬たちもそれに応えます。もちろんクマも・・・


そして犬ぞりはリキを先頭に力強く走り出し、見事凍えそうな緒方直人さん達の待つ雪上車に到着、彼らを死の淵から救い出すのです。


まずこれが最初のエピーソードですw

これだけでも犬たちの演技は凄まじいのですが、この2匹にはまだ続きがあるんですよね。




2.共に生きる

信頼関係を取り戻した犬たちは南極越冬隊のかけがえのない仲間として縦横無尽の大活躍をします。倉持や氷室の命を助けたり、時には隊員たちの心の癒しになったりとまさしく命を預けあう仲間として人間と犬が共存していくんですね。

ですが・・・

みなさん知っての通り犬たちはやむを得ない事情で南極に置き去りにされてしまうんです・・・この時の越冬隊の苦悩は見るに堪えないなかったです。氷室の絶叫はマジ泣きしました><

鎖につながれたままの犬たち・・・なんとか這い出ようと皆奮闘します。そしてリキが、タロがジロがアンコが鎖から脱出、他の犬たちもそれにならって鎖から逃れようともがき続けます。

風連のクマも脱出を試みますが大きな体ゆえになかなか上手く行きません・・・クマがもがき続けるのをじっと見つめるリキ・・・


「ワン!!!」(がんばれもう少しだ!!!)・・・そう聞こえましたw


リキはクマに駆け寄り鎖を引きちぎりにかかります。それを見たクマも必死になって鎖を引っ張ります。そして・・・

見事に鎖はちぎれます。首輪はついたままで鎖を途中までぶら下げた状態ですが風連のクマも自由に身になります。一時は対立した2頭に友情が芽生える瞬間です。(余談ですが・・・他の犬たちも助けてあげてほしかった)


その後は脱出組は生き延びるために南極大陸をさまよい続けることになります。

バタバタと倒れていく仲間たち・・・鎖から抜けられずに息絶える犬、クレバスに飲み込まれる犬、何かに取りつかれたように走り出しそのまま消息の分からなくなってしまう犬、空腹から動けなくなり餓死してしまう犬・・・この描写が続く第8話はほんとに見てて辛かったです><


そしてリキ、クマ、タロジロの4頭がなんとか生き延びています。しかしリキがクレバスに落ちて絶対絶命の危機に陥ります。「ああ、リキーーー!」ってテレビの前で叫んでしまうほどのピンチだったのですが、必死に這い上がろうとするリキをクマが助けます。なんとリキに引きちぎってもらい首輪ごと残っていた鎖を差し出すんですよ、命を縛りつけていた鎖が命綱としてリキに差し出されたのです!


すごいですよねw

演出とはわかっていても感動せざるを得ません・・・その差し出された鎖のおかげで今度はリキが九死に一生を得ることになりました。


「ワン!!!」(さんきゅクマ!!!)・・・そう聞こえましたw





3.今生の別れ

クマの超ファインプレイにより命を助けられたリキ、しばしの休息に入ります。しかし・・・皮肉にもその鎖が仇になってしまうんです・・・南極は大きな氷に閉ざされており、絶えず氷が流氷のように動いているようですね・・・リキを救って胸をなでおろしてる間に首輪につながったままのクマの鎖がその流氷に挟まれてしまうのです・・・しばしの休息のあとまた旅立とうとする一向・・・しかし・・・

ガチャ!!!

まるで杭でも打たれたかのように鎖は氷に閉じ込められ抜けようがありません・・・リキの命を救った鎖が今度はクマの命を陥れようとします。
なんとか脱出を試みますが日が昇りまた流氷が動き始めます・・・鎖により身動きできないクマ、その一部分だけ海に流されてしまうんですよ><

もはやどうすることもできないリキ、そして悲しそうに見つめるタロとジロ・・・


それでもリキはなんとかしようとクマのいる流されつつある流氷に飛び移ろうとします。



しかし・・・クマはそんなリキを制します。


「ワン!!!」(来るな!息子たちを頼んだぞ、リキ・・・)・・・そう聞こえましたw
(もういいって^^;)


まるで何かを悟ったようにクマは子供たちを見つめたまま海の彼方に消えていきました・・・





なんていいますか・・・犬すげーーーーー!!!


って素直に思いました><

もちろんドラマですから、犬たちは訳もわからずやってるんでしょうけど、その犬たちにあそこまでの演技をさせるスタッフすごいですよね。このドラマ、後半はある意味犬たちが主人公です。最終回でリキが昭和基地に戻ったときのシーンは涙なしでは見られません・・・


犬飼いたくなりました><

以上、いったいこのブログはどこへ向かおうとしてるのかわかりませんが・・・次回はゲームの話をしますね^^;

長文駄文失礼いたしました><






















テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

南極大陸と大海戦

こんにちわー

いよいよ本格的な冬に突入してきたようですねー。私は暑いのも苦手なんですが寒いのも苦手でして、いつもこの季節になると部屋に閉じこもりがちになりますw



今日は冒頭にDOLとは関係ないのですけど、最近ハマってるテレビドラマがありますのでご紹介したいとおもいます。

それは日曜日の21時からやってる「南極大陸」主演:木村拓哉 ですー。 



えー?キムタクー??なんて思わないでくださいね^^;


私もどちらかといえばキムタクのドラマはあまり見ないほうでして、かなり古いですが「HERO」以来となります。キムタクが演じると全部キムタクになると言われるほどキャラが固定化されてしまってるキムタクですけど、この「南極大陸」に限って言えば決してそんなことはありません。もちろんキムタクらしさはあるんですけど、何と言いますか「泥臭い」と言いましょうか、キムタクが主演だけどいわゆるキムタクドラマという感じではありません。
もちろん脇を固める俳優さんの存在感が大きいのですが、このドラマ、ストーリーといい演出といい犬といいキムタク一人ではどうしようもないほどの完成度があり見応えたっぷりなんですよねw


ストーリーはかつて高倉健さんが主演した映画「南極物語」のリメイクのような感じです。戦後間もない時代に日本初の南極大陸で越冬する隊員と15頭のカラフト犬の友情物語です。タロとジロという犬があまりにも有名ですよね^^

このドラマの見どころは大きく3つあります。


①キムタク演じる主人公「倉持岳志」の熱く泥臭い演技

②15頭の犬たちが織り成す絶妙なヒューマンドラマ

③そして何と言っても敵役として登場する「氷室晴彦」(堺雅人)のツンデレっぷりw

①について言えば今までのキムタクには見られなかった謙虚さというか体と気持ちを前面に押し出した演技が見られます。今までのキムタクはいわゆる完全無欠の主人公でヒロイン役とのロマンスが主体だったのですが、今回はそんなのはほとんどありません(一部に綾瀬はるかさんとのロマンスはありますが)。人間的な弱さとか葛藤とか悔恨の念とかそんな泥臭い内面を見事に演じ切ってると思います。


②は実際ドラマ見てもらえればわかると思いますが、人間の俳優以上に犬たちの演技力が光ってます。もちろん犬ですのでセリフは「わん!」しかないんですけど、セリフ以上にその表情、特に目で演技するその迫力は見てくれだけの俳優さんにはマネできないですよね。またそんな犬たちの表情や演技を巧みに演出し指導したスタッフの技術が素晴らしいと思います。


③について元々シニカルな演技が得意な堺雅人さんが主人公のライバルとしてこの上ない存在感を出しています。主人公の倉持とは昔の登山仲間という設定ですが不幸な事故で仲間を失って以来疎遠となっていたようですね、でも彼もまた悔恨の念に縛られ自分の殻に閉じこもって時を止めていた一人なんです。物語の中盤でその内面を吐露して倉持と和解し、他の隊員達や命の恩人である犬達に心を開くのですがその時の演技は迫力ものです。


他にも見所たくさんのこのドラマなんですけど、現在視聴率が低迷しているようです^^;こんなに面白いのにー!とか職場で話してもやはり「えー?キムタクでしょう?」みたいな反応であまり評判はよくないようなんですね><

第7話の堺雅人さんや柴田恭平さんの演技には鳥肌もんですよ!

「どうしてたった15頭の命が救えないんだ!!!」

・・・と涙ながらに柴田恭平に詰め寄る骨折した堺さんにマジ惚れましたw

とまあ、熱く語ってしまったのですが・・・ホントに面白いですよ、そして泣けますw


最近のドラマはすぐにDVDになるので、もし興味があるようでしたら是非一度ご覧ください。(まだ数話残ってますけどねw)



さて・・・超長居前置きでしたが、ここからはDOLの話でも^^;

今回久々に大海戦に参加して参りましたのでご報告させていただきます。
とはいっても「mog-san」ではなく「たっきー」での参加です^^

航海者の館でN狩りをするということでしたので、海事はまるでダメな「たっきー」で爵位欲しさに参加させてもらいました。

結果的には戦功足りなくて爵位は来なかったんですけど、新人さんとのN狩りは楽しかったですね。今回はイスパ&イング&オスマン連盟ということで味方の数が圧倒的に多くて戦場をウロウロしてる場面が多かったのですが楽しかったです。

特に初めての要塞戦に参加して見事に要塞を陥落させました^^

要塞攻略

要塞陥落

要塞戦とかどんなのかと思っていたのですが・・・・修理しかすることないんですねw
でもエフェクトや迎撃艦隊との戦闘や要塞攻撃部隊を護衛する味方との駆け引きなんかは今までの大海戦になかった緊張感があったように思います。

次回はいつイスパが参加できる海戦があるかわかりませんが、次こそたっきーで爵位ゲットしてみせますよー。

最後に記念撮影をw

記念SS

航海者の館のみなさん、どうもありがとうございましたー^^


では今日はこの辺で♪





~オマケ~

またしても変な裸族に絡まれてしまいました^^;

裸族番長

おに○にさん深夜2時半まで雑談ありがとうござましたwww

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

mog-san

Author:mog-san
国籍:イスパニア
職業:不詳
マイペースに大航海を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
画像使用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。