スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍錬成・極意

こんにちわ^^

ここんとこレアハントばかりしています^^;
そろそろ違うこともしないとマンネリ化してしまいますね。でもレアハント楽しい♪レア獲ってきたときの爽快感は替えがたいものがありますw
しかしゲットするまで苦労は並大抵ではないので・・・・これからはほどほどにすることにします。

さて、今回ゲットしたのは「槍錬成・極意」です。これで先日獲った「究極・槍の練成法」とセットになりました♪

「槍錬成・極意」
槍練成極意

しかし、このレシピ、獲るのに大変な苦労をしました。実は今回で3回目のチャレンジです。いろいろ予習して準備完璧で挑んではいるのですが、とにかく沸かない、そして出さないw
そんなこんなで半ば諦めモードで挑んでたんですが、レア4艦隊目くらいでやっと来ました!SSも完璧です^^

槍極意ゲット

取れる場所は北海全域にわたりますが、オススメは湧く場所が集中していて、街から近いドーバー前でしょう。ここでレアじゃない北海武装商船隊をサクサク狩っていけばいつかはレア編成が湧くはずです。湧く頻度としては1時間に1~2艦隊ペースくらいでしょうか?レアじゃない艦隊からはハンザ同盟印章やカテ1などが収奪できるので結構オイシイです。

レア艦隊が湧いたら焦らずに奇襲をかけて粘着強奪待ちしますw
このときに水食料が不安な時は一度寄航して補給にもどってもOKです。ただし他にライバルがいる場合は先に狩られたり、人が多い場合は海域の人数変動でレア艦隊が消えたりしますのでできれば見つけたらスグに交戦したいですね。

さらに粘着する場合は、敵の船員数が少ないので、拿捕してしまわないよう防御連打ではなく、白兵に入ったら即座に素撤退を選択します。こちらが撤退に失敗したときに強奪が発生する可能性がありますのでそれに賭けるのです。ただしすごく時間がかかります。以前は1時間ほど粘着したけど出しませんでした。むしろ奇襲して速攻拿捕の方が効率いいかもしれませんね・・・まだ強奪覚えたてで使いこなせていないのですが、拿捕と同時に強奪発生がよく起きるような・・・(主観です)

まだまだ北海にはレア~な収奪品が目白押しなんですが、とりあえず北海での狩りは一旦終了ですね。他に欲しい物がたくさんありますのでw

それでは、「槍錬成・極意」のハント記録です。


◆槍錬成・極意
  場所:ブリテン島南岸・バルト海他北海全域
  敵NPC名:北海武装商船隊
  艦隊編成:戦闘用ピンネース×2・商用ピンネース×1
  収奪品:高級家具・宝石細工・名匠デミカルヴァリン12門
  戦利金:1760㌦

備考など・・・
集中的に狩るならドーバー前がオススメです。ここに3箇所湧くポイントがあるので、集中的に狩りつづけていけばいつかはレアに巡り合えます。
粘着強奪する際は、相手の船員が少ないため敵を拿捕してしまわないように、防御ではなく素撤退コマンドを選択します。こちらが撤退に失敗したときの強奪が発動することがあります。
こんなところに?というような場所に湧いてることもあるので、北海に出かけて、運良く見かけたら「ついで狩り」する習慣をつけるようにしておきますw

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

なるほどなるほど・・・w

アッ・・・

さっそくバレてるし・・・^^;
コメントありがとうございます。密かに始めておりましたハイ。
つまらない内容ですが、今後ともお付き合いお願いいたしますw
プロフィール

mog-san

Author:mog-san
国籍:イスパニア
職業:不詳
マイペースに大航海を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
画像使用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。